2016年12月06日

コスモスの丘 ナノハナの生育状況

12月に入り、神戸総合運動公園も秋から冬の景色へと移りつつあります。
コスモスの丘では、10月末までコスモスが咲いていましたが、今は来年の春のナノハナの開花に向けて準備中です。
11月10日前後で苗を植えつけ、約4週間。今では、高さ2〜30cmの苗に成長しています。
これから本格的に寒くなりますが、これからますます成長します。
皆さま、3月の開花を楽しみにしていてください。
今後も生育状況をお伝えしていきたいと思います。
IMG_7241.JPG IMG_7242.JPG
IMG_7244.JPG
posted by 園長 at 17:24| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

里山倶楽部緑台の皆さんによる「秋の小学校自然体験学習」

IMG_7219.JPG
今年の5月に実施した「里山倶楽部緑台」の皆さんによる近くの小学校40数名への自然環境体験学習。
昨日、今年度2回目を、ボランティアの皆さん10数名の指導で実施しました。
IMG_7203.JPG
今回の学習は、「草木染め」と「秋の自然観察」。自然が日常の生活にどのように役立つかを学ぶ内容です。当日は、この小学校でトライやるウイーク(社会体験学習)を行っている中学生2名も特別参加です。
「草木染め」は、ヤマモモの実をベースに、ミョウバンと鉄をそれぞれ混ぜた2種類の染料を作りました。
児童たちは、持参したハンカチに、割りばしやビーズ玉を細紐でくくり、染めていきます。
寒い日でしたが、染色後は水で洗い、自分で作った模様に満足しながら天日干しです。
IMG_7202.JPG IMG_7207.JPG
IMG_7209.JPG IMG_7221.JPG 
IMG_7220.JPG IMG_7217.JPG
その後、ボランティアの方による地球温暖化についての紙芝居の鑑賞。そして園内の秋の自然観察を行い、落ち葉やドングリなど、春とは違う自然の姿を観察しました。
IMG_7205.JPG IMG_7223.JPG
3回目は、来年の本格的な冬の時期に行い、神戸総合運動公園の1年の自然の姿を学びます。
posted by 園長 at 17:21| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

第16回須磨区防災福祉コミュニティ大会

IMG_7193.JPG IMG_7191.JPG
IMG_7190.JPG
11月6日(日)の午前中、神戸総合運動公園で第16回須磨区防災福祉コミュニティ大会(須磨区総合防災訓練)が開催されました。
日頃から、防災や福祉を通じ地域のコミュニティ形成を担っていただいている須磨区防災福祉コミュニティ等連絡会議が主催。
IMG_7194.JPG
ここ神戸総合運動公園での開催は2回目。あいにく今日は寒い日でしたが、水上ステージ周辺を会場に、開会式の後、消防局の地震体験車両や、警察・消防車両の展示、水道局の応急給水車の給水体験、土砂災害の模型展示など、様々なブースで参加者による防災学習が行われました。
神戸総合運動公園も、この大会に出展させていただき、平成7年に発生した阪神淡路大震災直後に神戸総合運動公園が担った「自衛隊等の救援・応援部隊の拠点基地」「救援物資の集積・配送拠点」といった記録のパネル展示を行いました。
阪神淡路大震災当時を体験された方、震災自体を知らない若い方、多くの方に当時の写真を見ていただき、災害に対する意識の再確認の一つに役立ったのではないかと思います。
昨日の11月5日は、津波防災の日・世界津波の日。地震・津波に対して思いを新たにされた方も多いと思います。
近年は、地震だけでなく、土砂災害等、様々な自然災害に備えておくことが求められています。
こういった催しに参加することで、忘れがちな防災に対する意識を新たにしたいものです。
IMG_7198.JPG IMG_7197.JPG    IMG_7199.JPG
posted by 園長 at 13:23| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

「ユニバー記念競技場」芝生の衣替えが終わりました

9月末の「えんちゃり日記」でご紹介した「ユニバー記念競技場」の冬芝への更新作業。
しっかりと管理作業を行い、フィールドは緑あふれる状況になりました。
これから来年の春が終わるまで、この冬芝の上で様々な競技が開催されます。
本格的なフィールド競技の再開は、この週末、11月6日(日)の関西学生アメリカンフットボールリーグ戦(※有料)から。
ユニバー記念競技場の美しい芝とスポーツ選手の真剣なプレーを見に、神戸総合運動公園へぜひお越しください。
IMG_7180.JPG IMG_7187.JPG
IMG_7185.JPG
posted by 園長 at 15:58| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

「彫刻みがき隊」のみなさんのボランティア活動

今日、神戸総合運動公園に「彫刻みがき隊 あのね会」の方々が来園され、園内の彫刻を清掃していただきました。
「彫刻みがき隊」のみなさんは、毎月1回、市内にある様々な彫刻の清掃を行うボランティア活動を続けておられます。この神戸総合運動公園でも毎年活動していただいています。
活動のきっかけは「神戸婦人大学」の卒論で彫刻の清掃に関わったことが始まりとお聞きしました。
本日、神戸総合運動公園にお越しいただいた方は、総勢5名。
ユニバー記念競技場前、駅前広場、グリーンアリーナ前の彫刻を清掃していただきました。
いつもありがとうございます。
IMG_7172.JPG IMG_7178.JPG
posted by 園長 at 15:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

「コスモスの丘」に咲くコスモスのご紹介

神戸総合運動公園の「コスモスの丘」。明日15日の「コスモスまつり」を前に見ごろになりました。
コスモスは、キク科コスモス属の植物ですが、品種改良を重ね、今では何十種類ものコスモスの種類があり、赤、白、ピンク等の花を咲かせます。
今回は、数ある種類の中で、神戸総合運動公園「コスモスの丘」で見られる5つの品種をご紹介します。
IMG_7152.JPG

1.「センセーション」。
コスモスの種類の中では、代表的な品種です。「コスモスの丘」でも9割を占める品種です。 IMG_7143.JPG

2.「ピコティ」
花弁の縁が彩られ、縦にきれいな筋状の模様が入るなど、人目を引く大きな花が特徴です。 IMG_7147.JPG

3.「サイケ」
通常の花びらの付け根にもう1枚の花びらをつけるのが特徴です。 IMG_7154.JPG

4.「シーシェル」
花びらが筒状になる少し変わった品種です。種まきから比較的短期間で開花します。 IMG_7146.JPG

5.「ソナタ」
草丈の低い品種です。開花期間が短い傾向がありますが、鉢植えでも育てやすいことが特徴です。
現在、あまり花を見ることが出来ないため、残念ながら写真が撮れませんでした。

コスモスを楽しんでいただけるのは、10月中です。
みなさんも、「コスモスの丘」で品種の違いを楽しんでください。


posted by 園長 at 13:27| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

グリーンフェスタこうべ2016 多くの方にご来場いただきました

10月8日(土)、三連休の初日、神戸総合運動公園で「グリーンフェスタこうべ2016」を開催しまし た。
地下鉄総合運動公園の駅を出ると、正面に六甲山をイメージした飾花で囲まれたお出迎えの看板。
IMG_7125.JPG IMG_7120.JPG
駅前広場の会場から体育館横、水上ステージに至るまで、様々なブースが並びき、多くの来場者に来ていただきました。
IMG_7119.JPG
フェスタでは、ガーデニング倶楽部の皆さんと「せせらぎ花壇」で来場者の方にお花を植えていただくイベントを開催しました。手伝っていただいた方には、「コスモスの丘」で咲いた「ナノハナ」の種をプレゼント。小さなお子さんから高齢の方まで、多くの方に楽しんでいただきました。IMG_7112.JPG IMG_7114.JPG
フェスタは、春の「花のフェスタ」と秋の「グリーンフェスタ」の2回開催しています。
今年来ることができなかった方も、来年はぜひご来場願います。

さて、10月15日(土)(※雨天時は翌日に順延)の「コスモスまつり」まで、あと1週間となりました。当日は、コスモスの丘周辺のいろいろなイベントで、秋の神戸総合運動公園を満喫していただけるよう準備をしております。ぜひご来場ください。(詳細は、神戸総合運動公園ホームページをご覧ください。)

posted by 園長 at 17:04| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

ユニバー記念競技場は早くも衣替え

9月も下旬となり、週末からは10月になります。
これから秋が深まっていきますが、ユニバー記念競技場では寒くなる時期に向けてのフィールドの芝生更新作業が始まりました。
IMG_7102.JPG
ユニバー記念競技場では、トッププレーヤーをはじめ、一般の方の利用など多くの方に芝生のフィールドで快適にプレーしてもらうため、一年中、緑豊かな芝生を保っています。
芝生の緑を良好に維持するためには、水やり・施肥・雑草取りだけでなく、土の状態を柔らかく保ったり、様々な手間をかける必要があります。
その中で、芝生の更新作業も大きな役割を持っています。
日本の気候、特に神戸では、夏には高温多湿で冬は雪が降るくらいの寒さになり、芝生の生育には非常に厳しい気候条件となるため、年間を通じて良好な芝生の状態を保つことが大きな課題となります。全国でも似たような気候にある競技場は、どこでも同じ問題を抱えます。
この気候条件を克服するため、ユニバー記念競技場では、夏場での生育が向いている「夏芝」と冬場での生育が向いている「冬芝」の二つの性質を持つ芝を使い分ける方法で管理しています。
ちょうど、9月末から10月にかけてが、その更新時期。
IMG_7100.JPG IMG_7101.JPG
現在、「夏芝」を刈り込んで「冬芝」の種をまき、これから冬の季節に備えます。
陸上競技のトラックはいつも通り使用できますが、フィールドは少しお休みをいただき、11月には使っていただけるよう作業を行っていきます。
posted by 園長 at 13:20| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

神戸芸術工科大学との連携協定調印式

このところ、めっきり涼しくなり、季節は秋本番へと向かっています。
神戸総合運動公園でも、スポーツの秋らしく様々なスポーツ大会が開催されています。
当公園では、スポーツ以外にもさまざまな利用をいただいていますが、もっと幅広く公園を活用していただく契機となる行事がありました。

これまで(公財)神戸市公園緑化協会では、様々な公園や緑化啓発活動で、神戸芸術工科大学と連携した活動を行ってきました。
神戸総合運動公園でも、今年のユニバー祭での映像表現学科の学生の方々のアニメ映像の上映、様々なイベントでの特殊造形部のヒーローたちの参加、フォトコンテストでの審査員を先生にお願いするなど、神戸芸術工科大学の学生や先生の研究・実習の場として活用していただくための取り組みを行っています。
IMG_7085.JPG IMG_7084.JPG
この度、これまでの活動実績をさらに広げるため、神戸芸術工科大学・(公財)神戸市公園緑化協会で連携協定を結ぶことになり、本日、その調印式が連携場所の一つである「あいな里山公園」で行われました。
IMG_7081.JPG IMG_7088.JPG
チェロとバイオリン演奏の後、調印式、そして「あいな里山公園」で収穫されたお米を用い、神戸芸術工科大学が醸造した日本酒での乾杯。
また、早乙女衣装で学生が稲刈を行うイベントも開かれました。
IMG_7087.JPG IMG_7093.JPG
IMG_7097.JPG
今後も、神戸総合運動公園の魅力ある運動施設や豊かな自然が、大学教育のフィールドとしても更に活用していただけるよう取り組んでいきたいと思います。
posted by 園長 at 14:43| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

神戸総合運動公園にも秋の気配

猛暑だった今年の8月に比べると、少し日差しも和らいできましたが、まだまだ暑い日が続いています。
気がつくと9月も中旬に入り、そろそろ季節の変わり目が感じられる頃になりました。
公園内の園路を歩いていると、秋の季節を感じられる自然に出会います。
まずは、ミヤギノハギ。8月頃より咲き始めますが、今ちょうど紫色の花を多く咲かせています。
もう一つは、カキの実。まだ小さく、色づいてもいませんが、この形を見かけると秋がもうすぐやって来ると感じられます。
IMG_7070.JPG IMG_7068.JPG
他にも、秋を感じられる植物が多く見かけられるようになりました。
これから涼しくなり、散策シーズンに入ります。神戸総合運動公園で秋を楽しんでください。

posted by 園長 at 16:22| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする