2017年06月26日

コスモスの丘で、一足早い季節が感じられます。

IMG_7588.JPG
この写真は、今日のコスモスの丘です。
めずらしく、ヒマワリとコスモスの花一輪が同時に咲いている写真が撮れました。
春に苗を植えたヒマワリの開花に加えて、昨年のコスモスのこぼれ種が一足早く花を咲かせたようです。
現在、神戸総合運動公園のコスモスの丘では、ヒマワリが開花を始めています。
現在、2〜3割程度の開花といったところですが、すでに多くの蕾が開花を始めています。
梅雨時期ですが、神戸総合運動公園ではいち早く夏の季節を感じることができます。
IMG_7584.JPG IMG_7587.JPG
ヒマワリの開花状況は、まだばらつきがありますが、今週中には見頃に近づくと思われますので、開花状況をホームページ、Facebook等でご確認いただだき、ぜひお越しください。
なお、今年のひまわりは7月11日(予定)まで楽しんでいただくことができます。

posted by 園長 at 16:44| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

第45回兵庫県フェニックスラグビーフェスティバル

IMG_7557.JPG
兵庫県フェニックスラグビーフェスティバルが、今年も神戸総合運動公園で開催されました。
ユニバー記念競技場では、小学生のラグビー体験教室、スクール中学生の交流試合、そして「神戸製鋼コベルコスティーラーズ VS 宗像サニックスブルース」の試合が開催されました。
IMG_7551.JPG IMG_7554.JPG
また、補助競技場では、兵庫県民体育大会少年の部「高等学校」のシード決定戦・決勝戦が開催。
その他にも、ラグビーワールドカップ2019神戸開催プロモーションイベントも行われ、神戸総合運動公園でラグビーを一日中楽しんでいただくことが出来ました。
ワールドカップ神戸開催プロモーションイベントでは、ダイビングトライチャレンジやグッズプレゼント。
「神戸製鋼コベルコスティーラーズ VS 宗像サニックスブルース」の試合前には、コベルコスティーラーズのアドバイザー増保さん・伊藤選手・山下選手・木津選手、玉田神戸市副市長のトークショーもあり、それぞれワールドカップに向けての意気込みを語っていただきました。
IMG_7538.JPG IMG_7544.JPG
IMG_7546.JPG
試合は神戸製鋼コベルコスティーラーズが勝利しましたが、試合後は両チームの参加で、ファンとハイタッチできる交流イベントで、選手の皆さんも和やかな表情でした。
IMG_7561.JPG IMG_7564.JPG
ラグビーワールドカップ日本大会まであと2年。神戸総合運動公園でも開催成功に向けて盛り上げていきたいと思います。
IMG_7540.JPG
posted by 園長 at 16:57| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

第56回神戸市障害者スポーツ大会 陸上競技の部が開催されています

今日21日(日)は、第56回神戸市障害者スポーツ大会 陸上競技の部が、ユニバー記念競技場で開催されています。

IMG_7505.JPG IMG_7506.JPG
開会式の様子

この大会は、障がいのある方の健康や体力向上といった面だけでなく、大会を通じて障がいに対する市民理解を深めることも目的とされています。
大会の運営では、障がいのある方に関係する方々だけでなく、陸上競技関係者など多くの方々が携わっておられます。
また、ほっともっとフィールドでは、昨日より第25回全国身体障害者野球大会も開催されています。
陸上・野球とも、選手の障がいに合わせた競技の工夫がされています。
IMG_7510.JPG IMG_7515.JPG
トラックのラインをわかりやすく                伴走者とともに

IMG_7518.JPG IMG_7519.JPG
歩行困難なバッターは打者代走のルールがあります

どちらの大会も自由に応援していただくことができますので、今日、神戸総合運動公園にお越しいただく方は、ぜひ各会場に足をお運びください。
posted by 園長 at 11:43| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

世界中からトップクラスの女子バレーボール選手が集まりました

IMG_7486.JPG
先週の9日(火)から14日(日)にかけて、グリーンアリーナ神戸で「FIVB世界クラブ女子選手権大会神戸大会2017 サロンパスカップ」が開催されました。
日本では初めての開催となり、世界各地域から8つのクラブチームが集まり、非常にレベルにの高い試合が繰り広げられました。
IMG_7457.JPG IMG_7463.JPG
優勝はヨーロッパチャンピオンのワクフバンク・イスタンブール(トルコ)。準優勝は南米チャンピオンのレクソナ(ブラジル)でした。
IMG_7472.JPG
日本からは、久光製薬スプリングスとNECレッドロケッツの2チームが出場しましたが、残念ながらメダルに手が届きませんでした。今後、この大会が契機となって、日本のバレーボールのレベルアップにつながってもらえればと思います。
試合終了後は、全チームそろっての表彰式。華やかな上に和やかな雰囲気で大会の幕を閉じました。
IMG_7475.JPG IMG_7488.JPG
今回参加した選手のみなさんが、また神戸総合運運動公園で世界トップレベルのプレーを見せていただけることを期待しています。

posted by 園長 at 14:54| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

明日22日(土)、明後日23日(日)は、兵庫リレーカーニバルが開催されます

IMG_7418.JPG
神戸総合運動公園では、4月7日にプロ野球オリックス公式戦も開かれ、本格的なスポーツシーズンが到来しました。
この週末は、ユニバー記念競技場で開催される陸上競技のメインとなる大会、「兵庫リレーカーニバル」が開催されます。
神戸総合運動公園のスタッフも、ユニバー記念競技場のフィールドの芝生を刈り込んで、「KOBE」の大きな文字を浮かび上がらせて、選手や観客の皆さまをお待ちしています。
今年で65回目を迎えるこの大会は、小学生から一流のランナーまで様々な選手が記録を競い合います。特に23日(日)は、世界選手権代表選考大会となる「2017 日本グランプリシリーズ」の第2戦にもなっており、ハイレベルな競技が行われます。
みなさまの声援をお待ちしております。
(22日は入場無料、23日は入場料が必要となりますので、ご注意願います。)
IMG_7424.JPG IMG_7426.JPG
posted by 園長 at 18:59| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月08日

春到来! プロ野球オープン戦が始まりました

IMG_7385.JPG IMG_7387.JPG
先日まで穏やかな気候が続きましたが、ここ数日、冬の寒さが戻っています。
神戸総合運動公園では、これまで冬の間は駅伝などのロードレース大会が多く開催されていましたが、これから暖かくなるにつれて、様々な屋外競技が始まります。
今日は、プロ野球オープン戦が「ほっともっとフィールド神戸」で開催されました。
神戸総合運動公園では数年ぶりの開催です。
今日のカードは、オリックス対横浜DeNA。
寒い中でも、約4000名の方が観戦に来られていました。
オリックスの対戦相手が、セリーグのチームということもあり、応援団の様子をはじめ球場内は普段の公式戦とは少し違った雰囲気でした。(写真はレフトスタンドの様子です)
IMG_7389.JPG
10日(金)、11日(土)には、「ほっともっとフィールド神戸」で、両日ともオリックス対巨人戦が開催されます。
ぜひ観戦にお越しください。
posted by 園長 at 19:27| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

里山倶楽部緑台の皆さんによる「冬の小学校自然体験学習」

IMG_7355.JPG
本園で里山のボランティア活動を行っていただいている「里山倶楽部緑台」の皆さんによる近くの小学3年生校40数名への自然環境体験学習。
昨日は、今年度の最終回となりました。
今回の学習は、冬の自然観察と竹細工づくり。
自然観察では、室内で冬芽の学習を行い、実際の姿を公園内で観察しました。
IMG_7356.JPG IMG_7369.JPG
IMG_7359.JPG
竹細工では、苦労しながら写真のような飾りを作成しました。
IMG_7363.JPG IMG_7362.JPG
IMG_7368.JPG
昨年の春には、おとなしく、どこか不安な顔を浮かべていた子どもたちも、今日は元気いっぱいにボランティアの方々に様々な質問を投げかけていました。
今日参加の子どもたちの年間プログラムは終了しましたが、今回の学習をきっかけに、もっと自然に興味を持ってもらえることを願っています。
来春は新3年生がまた学びに訪れます。より多くの子どもたちに神戸総合運動公園の自然に親しんでほしいと思います。
posted by 園長 at 09:49| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

冬の野鳥観察会

IMG_7345.JPG
この写真は、自転車の前かごに留まっている「ジョウビタキ」です。
先週の28日(土)、魅力アップセミナーで開催した「野鳥観察会」で撮影したものです。
前日までの厳しい寒さとは打って変わり、とても暖かく晴れた一日。
応募いただいた約30名の参加者と、解説役の野鳥の会の4人の方で、神戸総合運動公園とその近辺での観察会を開催しました。
IMG_7333.JPG
午前中だけでしたが、留鳥である「シジュウカラ」「メジロ」「レキレイ」の他に、冬鳥の「ジョウビタキ」「シメ」「ツグミ」「シロハナ」など11種類の野鳥が観察できました。
前日には30種類もの野鳥が観察できたとのことで、少し残念でしたが、みなさんに観察会を楽しんでいただくことができたと思います。
IMG_7339.JPG
観察会の最後には、地下鉄総合運動公園駅の北側まで行き、調整池の見える緑道で「オシドリ」「カイツブリ」といった水辺を生活の場にする鳥も観察しました。
次回は、3月の開催予定です。
posted by 園長 at 18:03| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

神戸高専との協働による雨庭づくり

先日の神戸新聞で紹介していただきましたが、神戸総合運動公園のグリーンアリーナ神戸とテニスコートをつなぐ園路沿いに神戸市立工業高等専門学校と協働で「雨庭」を実験的に作りました。
IMG_7323.JPG
「雨庭」は、都市化した街に降った雨が、アスファルトやコンクリートの舗装のために、地面に浸み込むことなく、雨水管や河川に直接流すことで引き起こされる治水問題やヒートアイランド現象、生物多様性の確保といった問題に対応する「都市の緑地」として今注目を集めています。
IMG_7330.JPG
仕組みは、降ってきた雨を一時「雨庭」に溜め、徐々に下流に流しながら、溜まった水を植栽の灌水や生物の生息する環境づくりに役立てようというものです。神戸総合運動公園では、側溝の水を管で引き込む取り組みをしています。
IMG_7328.JPG
今回の取り組みでは、面積は約20u、溜めることのできる水量は2㎥と規模は小さいですが、市内の造園会社の協力も受け、きれいに仕上がっています。
今後、神戸高専では、小学生の防災学習に役立てていく予定です。
posted by 園長 at 17:30| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月17日

阪神・淡路大震災と神戸総合運動公園

今日、1月17日(火)は、阪神・淡路大震災の発生から22年となる日です。
写真は、今朝の東遊園地(神戸市中央区)、「希望の灯り」です。
IMG_20170117_060351.jpg
この東遊園地をはじめ、神戸市内や近隣の市町では、様々な場所で追悼や震災の記憶の継承の行事が行われています。
IMG_20170117_061640.jpg
神戸総合運動公園は、阪神・淡路大震災による被害は大きくありませんでしたが、被災直後より被害の大きかった中心市街地へ物資を届ける中継拠点や、自衛隊や大阪ガスなどの救援、復旧部隊の拠点基地として使われました。
球技場:自衛隊宿営'5.jpg
(当時の球技場の様子)
現在も神戸総合運運動公園は、普段は市民の方々のスポーツやレクリエーションのニーズに応える公園であるとともに、万が一大規模災害が発生した場合には、当時のように支援拠点としての役割を担うことになっています。
IMG_7311.JPG
今朝の神戸総合運動公園は気温が低く、園内は霜で真っ白になりました。公園の様子を見ながら、本園の緊急時の役割を再確認するとともに、日頃から快適に利用していただけるよう努めていきたいと改めて感じています。
posted by 園長 at 11:11| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする