2017年01月17日

阪神・淡路大震災と神戸総合運動公園

今日、1月17日(火)は、阪神・淡路大震災の発生から22年となる日です。
写真は、今朝の東遊園地(神戸市中央区)、「希望の灯り」です。
IMG_20170117_060351.jpg
この東遊園地をはじめ、神戸市内や近隣の市町では、様々な場所で追悼や震災の記憶の継承の行事が行われています。
IMG_20170117_061640.jpg
神戸総合運動公園は、阪神・淡路大震災による被害は大きくありませんでしたが、被災直後より被害の大きかった中心市街地へ物資を届ける中継拠点や、自衛隊や大阪ガスなどの救援、復旧部隊の拠点基地として使われました。
球技場:自衛隊宿営'5.jpg
(当時の球技場の様子)
現在も神戸総合運運動公園は、普段は市民の方々のスポーツやレクリエーションのニーズに応える公園であるとともに、万が一大規模災害が発生した場合には、当時のように支援拠点としての役割を担うことになっています。
IMG_7311.JPG
今朝の神戸総合運動公園は気温が低く、園内は霜で真っ白になりました。公園の様子を見ながら、本園の緊急時の役割を再確認するとともに、日頃から快適に利用していただけるよう努めていきたいと改めて感じています。


posted by 園長 at 11:11| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。