2016年04月15日

目の前で楽しむ里山の春

やっと春本番の暖かさになり、外出するには気持のよい季節がやってきました。
写真は、マルバアオダモの花です。
里山に多く生育する樹木でこの時期に花を咲かせますが、大きな樹は高さが10〜15mになるので、下から見上げることが多くなります。
展望台へ向かう登り坂の途中、斜面の下から大きくなった樹を真横で見ることができたため、目線の高さで花を観察することができました。
本園では、多くの散策路があり気軽に自然にふれることができます。
神戸総合運動公園で、さまざまな春をお楽しみください。

IMG_6735.JPG


posted by 園長 at 12:35| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。