2016年05月18日

目の前で楽しむ神戸総合運動公園の自然 (5月18日)

今日はかなり気温が上がりました。初夏という言葉がふさわしい一日です。
今日ご紹介するのは「ガンピ」の花。
ガンピは、西日本を中心に暖かな気候に育つ落葉低木で、大きくなると高さが2〜3mになります。
樹皮は、ミツマタ、コウゾと同じように和紙の原材料として古くから使われています。
花は、枝先に約1cmの薄黄色の花を10個程度つけるのが特徴で、この辺りでは5月下旬から6月初旬頃にかけて花を咲かせます。
写真は、神戸総合運動公園「自然の国」の園路沿いで今日撮影したものです。
IMG_6821.JPG IMG_6825.JPG




posted by 園長 at 16:31| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。