2017年08月29日

サッカーネパール代表チームがやってきました

P8161327.JPG P8161321.JPG

8月12日(土)から20日(日)にかけて、ネパール連邦民主共和国の男子サッカー代表チームが神戸市、そして神戸総合運動公園を訪れました。
これは、外務省の「日中植林・植樹国際連帯事業」による「日中青少年等交流事業」で来日したものです。
大阪府のJ−GREEN堺を拠点として、植樹活動を始め,環境及び防災に関するセミナー出席,企業や関連施設の視察等を行うもので、この事業に合わせて日本でサッカーのトレーニングや様々な交流試合を行いました。

ご存じの方も多いかと思いますが、ネパールでは平成27年度に震災による大きな被害を受けました。
防災関連のメニューでは、阪神淡路大震災の経験を伝える「人と防災未来センター」や「三木防災公園」の見学、ネパールの震災後に神戸より職員を派遣し住宅再建等を通じて復興支援に関わった「特定非営利活動法人CODE海外災害援助市民センター」吉椿氏のプレゼンテーション、日本に留学しているネパールの学生との交流、神戸市の玉田敏郎副市長への表敬訪問等がありました。
IMG_20170818_104011.jpg
神戸総合運動公園では、16日(水)に事業の柱となる植樹活動として「ジャガランダ」の苗木植栽、ユニバー記念競技場で「関西学院大学」との交流試合が行われました。
「ジャガランダ」の花言葉は、「名誉」や「栄光」。
今回の来日の経験が、母国のサッカーの発展と震災からの復興に役立つことと思います。
P8161318.JPG IMG_0015.JPG

また、今回の事業で尽力された日本サッカー協会、神戸市サッカー協会の皆さま、本当にお疲れさまでした。

今回の様子は、日本サッカー協会のHPにも掲載されています。
http://www.jfa.jp/social_action_programme/news/00014809/
http://www.jfa.jp/social_action_programme/news/00014886/




posted by 園長 at 11:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。